星と神話

先日、プラネタリウムに娘を連れて行くと、とっても楽しかったようで、帰ってからも興奮気味に星座や星の話をしていました。これまであまり星に関する絵本はなかったので、星座や神話の絵本がないかなと思い、本屋に行ってみると、「星と神話」という本をす…

乳房雲

今日は不安定な天気で、大阪でゲリラ豪雨に落雷もありました。 徳島では雨は降りませんでしたが、午後から急に曇りはじめ、ふと見上げると乳房雲が見えました。写真ではわかりにくいかもしれませんが、空から雲が今にも落ちてきそうです。 乳房雲が見えると…

秋の空

お盆に行こうとして少し遅れてしまったのですが、少し前に亡くなった知人のお墓参りに行きました。帰りに近くの公園へ行き散歩しました。亡くなった彼の思い出の場所だそうです。 空と町が見渡せるベンチから、写真を撮りました。 この景色を見ながら彼は何…

割れにくいシャボン玉作り

割れにくい大きなシャボン玉を作るのに試行錯誤しました。グリセリンがいいと聞いたことがあったのですが、買うと高いのでかわりに洗濯のりを入れてみました。洗濯のりの分量ですが、ちょっとではなかなか大きなシャボン玉をつくれません。水:洗濯のり:洗…

立体天気図に挑戦

天気図に親しんでもらう工作で、立体天気図はできないかな?と試行錯誤しています。秋のイベントで使います。 ダンボールやOHPシート、お弁当パック、スチレンボードなど様々なものを利用して立体天気図なるものを作ってみました…。スチレンボードが一番扱い…

夜の昆虫探し

実家に帰ったので、夜の昆虫探しに行きました。私が子供の頃は夜になると街灯の周りが真っ白になるほど虫がたくさん集まっていましたが、今はしーんとするくらい虫が少なくなっています。 昔良く探しにきたポイント次々に回っていても、なかなかカブトムシや…

科学体験フェスティバル

8月4日、5日と開催されている、「科学体験フェスティバル」に参加してきました。 今回は博物館ボランティアの出展の「博物館のミニチュアを作ろう!」のスタッフとしてです。 噂では聞いていましたが予想以上の盛況で、博物館ブースだけでも2日間で1700人以…

うずしお観潮船

今回たまたま遠方から友達が遊びに来てくれたので、鳴門のうずしおを見に行きました!今までは上から見たことしかなかったのですが、今回は観朝船にのって、うずしおを間近でみることに。ちょうど大潮の満潮時刻だったので波も大きく、船もぐらぐら揺れまし…

『元素のふしぎ』展に行ってきました

3日、国立科学博物館でしている特別展「元素のふしぎ」を見に行ってきました。 特別展だけ延長で、18:30まで入場可、20:00まで開館していたので夕方から ギリギリ滑り込みで見てきました。 会場はすごく広くて、現在発見されている118種類の元素が放射性な…

ほねほねワールド!

徳島県立博物館の企画展、「ほねほねワールド」へ行ってきました。 入口のかわいい写真フレームで1枚。 今回は博物館ボランティアということで学芸員の方と一緒に特別に見学させてもらいました。 いつもひっそりとしている県博ですが夏休みなので子供たちで…

アンモナイトinノジュール!

博物館ボランティアで、準備などで特別に研究室に入ったとき、 化石がたくさん入ったコンテナを子供が見つけて「アンモナイトだ~!」と興味津々だったので、学芸員の方が「もっと大きいのがあるよ~」と自慢げに見せてくれました。 ネパールから輸入したノ…

やまもものジャム

今日は息子が一日じゅう高熱で、家にいました。突然、知人からやまももをたくさんいただいたので、ジャムを作りました。やまももって、徳島では名産品ですが、そのまま食べるよりもワインやゼリーとして食べるイメージがあります。 ジャムにするのは種がある…

「おゆまる」でレプリカを作ろう

80℃以上のお湯で溶け、冷やすとすぐ固まる「おゆまる」を使ってアンモナイトのレプリカを作りました。色とりどりのレプリカが、小さな子供でも簡単に作れます。 これは完成の図。色とりどりできらきらしていてきれい。 前回のボランティアで作った展示資料の…

田舎の自然エネルギー開発

上勝・神山・佐那河内の風力発電の建設が少し前から話題になっていて、気になっています。風車のある風景が好きだ~と以前から楽観的におもっていましたが、地元の開発となると様々な問題が浮かび上がってきて複雑な気持ちになってしまいます。

20万分の一シームレス地質図

産業総合研究所が公開している20万分の1日本シームレス地質図が見ていてとてもおもしろいです。URLは http://riodb02.ibase.aist.go.jp/db084/maps.html 地図上でマウスオーバーするだけでその地点の地質情報が表示されます。 これで徳島をみると、南北に実…

雷記念日

今日6月26日は雷記念日です。由来は、930年に平安京の清涼殿に落雷があり、藤原の清貴が亡くなったことらしいです。 雷と言えば太平洋側では夏が多いですが、秋田から鳥取にかけての日本海側では冬に多いのが一般的です。黒々と発達した積乱雲が雷鳴とともに…

徳島はカタツムリの産地

23日、陸生貝類の企画展の展示設営のボランティアで、徳島県立佐那河内いきものふれあいの里に行って来ました。 すごい山の中なのに、手入れされていてとても安心感があります。7つの観察道が作られていて、入るとすぐにかわいい生き物たちに出会えました。 …

サーマルプレッシャライゼーション!

NHKサイエンスZERO「海底下1000m!巨大地震の謎を探る」見ました。 東日本大震災では、震源に近いプレートの深部では20mのズレが起こっていたのですが、震源から遠いプレートの浅部で50mものズレが起こり、これが巨大津波を発生させたそうです。 深部に比べ…

藤原効果

台風5号は熱帯低気圧に変わったようです。6月に、週に2つも台風が来ることはめずらしいですね。もし2つの台風が接近した場合、片方の台風のまわりをもう片方の台風がグルグルと回ったり、弱い方の台風が急激に衰弱して強い方の台風に取り込まれたり、お互い…

てるてる坊主は女の子?

雨が続くのでてるてる坊主でもつるして少しでも晴れて欲しいですね。 てるてる坊主って地方によっては晴れたら目を描いたり、黒い布で作ったりと、作り方や呼び名にも違いがあるようです。もともとは中国の文化が日本に伝わったそうですが、中国ではほうきを…

ティラノサウルスに会える!徳島県立博物館

徳島県博が好きで子供を連れてよく行きます。徳島県博は、珍しい化石や好物、四国の成り立ちがよくわかる展示などがあって大好きです。ですがあまり知られていないのか、土日でも館内はひっそりしていてすごくもったいない気がしてしまいます。 ティラノサウ…

ナノダイヤモンドの地層から

先週の土曜日、久しぶりに「世界ふしぎ発見!」を見ましたがすごく面白かったです。 最終氷期が終わり、地球は徐々に温暖化してきましたが、12900年~13000年前にかけて急激な寒の戻りがあり(ヤンガードリアス期と呼ばれています)、その頃地球上で繁栄してい…

ティラノサウルスに会える!徳島県立博物館

徳島県博が好きで子供を連れてよく行きます。徳島県博は、珍しい化石や好物、四国の成り立ちがよくわかる展示などがあって大好きです。ですがあまり知られていないのか、土日でも館内はひっそりしていてすごくもったいない気がしてしまいます。 ティラノサウ…

ボーリングコアステーション!

5 月27日、名古屋市科学館に行ってきました。名古屋市科学館、世界最大のプラネタリウムが去年新設されて、すごく人気です。プラネタリウムのチケットは大阪から行った友人と先生が早朝から2時間も並んで取ってくれました。(プラネタリウムの観覧に2時間も並…

スズメの数が減っている?!

友達が雨の中、飛べなくなって死にかかっていたスズメの雛を保護したようで、見せてもらいました。 すっごくかわいいです。卵の黄身やを溶かしたものを小さなスポイトであげます。最初は自分で食べることもできなくて、無理やり口を開けて飲ませていたそうで…

スズメの数が減っている?!

友達が雨の中、飛べなくなって死にかかっていたスズメの雛を保護したようで、見せてもらいました。 すっごくかわいいです。卵の黄身やを溶かしたものを小さなスポイトであげます。最初は自分で食べることもできなくて、無理やり口を開けて飲ませていたそうで…

とびきりの金環日食

今朝、雲が多くてダメかなあと思いながら空を見ていると、雲の切れ間や雲が少し薄くなったところから金環日食が綺麗に見えました!!近所の人たちもたくさん外に出てきて、一緒にわーわー言いながら見ました。 普段あまり交流がない人や知らない人とも、心一…

高層ビルとなるには?

5月22日、東京スカイツリーがついにOPENしますね。スカイツリーは世界一高い電波塔で、高さ634mだそうです。日本の基準では高さ30m以上の建物を「高層」、60m以上(15~20階以上)を「超高層」とされています。 ちなみに、徳島で最も高い建物は徳島駅ビル(クレ…

五月晴れ(さつきばれ)?五月雨(さみだれ)?

5月になり、急に気温が上がり暑いくらいの日も出てきましたね。突然の雷雨など、不安定な天気が多いので気が抜けません。「五月晴れ(さつきばれ)」という言葉がありますが、五月に晴れの日が続くことは珍しいそうです。 もともとこの言葉は旧暦の5月に使われ…

春の魔物・寒冷低気圧

茨城で竜巻が発生しましたね!ニュースで被害の様子を見るたび、すごく恐ろしく、くらい気持ちになります。この非常に不安定な待機をもたらしたのは「寒冷低気圧」や「寒冷渦」と呼ばれ、冬~春にかけて多く発生しています。 私たちが普段見ている地上天気図…