五月晴れ(さつきばれ)?五月雨(さみだれ)?

f:id:yuka_orangek:20120807140048j:plain

 5月になり、急に気温が上がり暑いくらいの日も出てきましたね。突然の雷雨など、不安定な天気が多いので気が抜けません。「五月晴れ(さつきばれ)」という言葉がありますが、五月に晴れの日が続くことは珍しいそうです。

 もともとこの言葉は旧暦の5月に使われた言葉で、今で言うと梅雨の合間の晴れた日を指す言葉だそうです。同じように「五月雨(さみだれ)」とう言葉もありますがこれも梅雨の雨を指しているそうです。梅雨が明けると厳しい暑さが待っているので、この時期の晴れた日は貴重であったり、梅雨に雨がたくさん降ることで田畑にめぐみをもたらせたりと、五月の晴れも雨も生活にとってとても大切な意味を持っていたのですね。

 天気が不安定だと体調が崩れたり、気分が落ち込んだりすることもありますが、晴れた日にはぜひ心地よい風を感じてくださいね。