徳島はカタツムリの産地

23日、陸生貝類の企画展の展示設営のボランティアで、徳島県立佐那河内いきものふれあいの里に行って来ました。

すごい山の中なのに、手入れされていてとても安心感があります。7つの観察道が作られていて、入るとすぐにかわいい生き物たちに出会えました。

陸生貝類とはカタツムリなどのことで、徳島は日本でいちばん大きい「アワマイマイ」が多く生息しているそうです。カタツムリの殻の材料が石灰岩であるため、石灰岩の多い徳島にはカタツムリも多く生息しているみたいです。