藤原効果

台風5号は熱帯低気圧に変わったようです。6月に、週に2つも台風が来ることはめずらしいですね。もし2つの台風が接近した場合、片方の台風のまわりをもう片方の台風がグルグルと回ったり、弱い方の台風が急激に衰弱して強い方の台風に取り込まれたり、お互いに離れていったり、片方の台風が北上して離れるのを待ってからもう一方が移動しだしたりと普段とは違った動きをするらしいです。これは「藤原効果」と呼ばれ、この動きを提唱しした人の名前から名付けられているそうです。